越前味がれい 500g 《送料込》

内容量: 約500g(10〜15尾) 原産地:福井県
取扱期間: 通年 温度帯:クール冷凍
賞味期限: 30日

  • 越前味がれい 500g 《送料込》
  • ¥3,350円(税込)
  • 購入数   
     
この商品について問い合わせる




越前がれい情報『その一』 庶民派かれいの代表選手


福井県でカレイと言えば、越前がれい(赤がれい)を指すほどポピュラーなかれいです。高級品で有名な若狭がれいは、料理屋さんやギフトが中心ですが、越前がれい(あかがれい)は庶民派かれいの代表選手。

焼きガレイは、肉厚で脂が乗ったジューシーさが食欲を誘います。程良い塩加減は、長年の職人技!さらに、醤油を垂らして食べると、日本人で良かったって思っちゃいます。唐揚げにして食べてもGood、さらにあんかけで中華風なんておしゃれですね。

越前がれい情報『その二』 越前がれいの旬は?


底曳き網で獲れる越前がれい(赤がれい)は、夏季を除いて、ほぼ一年中水揚げされます。越前ガニとよく似た漁場で獲れるため、カニ漁の始まる11月頃から漁獲量が増えてきて、脂も乗り特においしくなります。

越前がれい情報『その三』 越前がれいと福井の伝統文化


福井の伝統文化として、1月25日の天神講には、この越前がれいを御供えする習慣が一部の地域で残っています。天神様(菅原道真)が、九州で城下ガレイを好んで食べたことから、カレイを御供えするようになったとか…。それだけ福井では、カレイと言えば越前がれいが身近な存在だった為でしょうね。

越前がれい情報『その四』 味がれいも絶品の一品


温泉宿の朝食で、温泉かれいが出てきますよね。甘い味付けで、卓上コンロで軽くあぶって食べますが、身が薄くて小さくて…ちょっぴり物足りないっていうのが本音です。

そこで、福井を代表する海の幸 越前かれい(アカガレイ)を原料に、特製のたれで味付けしました。肉厚のアカガレイを使用することで、さかなの味わいを失うことなく、焼き上がりもふっくらと仕上がるようになりました。サイズの違いを見てください。温泉かれいを超えた 越前味かれいをご賞味下さい。

食べ易くするために、背骨を取り除いて作るカレイの開きは、まさに職人技!アジやサバのような魚と異なる特殊な体型のカレイは、熟練職人のテクニックで裁いています。

(上手な食べ方)
解凍は、冷蔵庫で一晩程度置いてください。グリル内では、網をご利用ください。
注)アルミホイルを使用しますと、特製たれで密着する場合がありますのでご注意下さい。火加減は、遠火の弱火でゆっくりと焼き上げてください。

最近チェックした商品

ページトップへ